青年交流会のご参加大募集中!

日本二分脊椎症協会です。

青年交流会を下記日程で行います。多数の参加をお待ちしております。

 

日時:平成29年5月20日・21日(土・日2日間)(支部代表者総会と併催です)

場所:東京都障害者福祉会館(〒108-0014 東京都港区芝5丁目18-2)支部代表者総会と同日開催です。

内容: 20日 茶話会&懇親会(品川) 宿泊あり

    21日 講演会・東京観光(芝公園・増上寺・東京タワー近辺です)

講演会内容(予定):二分脊椎症者であり、障害者プロレス「ドッグレッグス」でも活躍する鶴園さんをお招きして、障害者の自立や社会参加、スポーツについてなど、ご自身の経験を交えたお話を伺います。

講師プロフィール
鶴園 誠(つるぞの まこと)
生年月日:1977年4月29日 年齢:39歳

職業:NPO法人 自立生活センター・立川 担当部署:福祉ホットライン

 障害当事者団体。全国120か所ある自立生活センターのひとつで日本では3番目にできた団体。障害当事者が中心に障害のある方の「生活相談」「権利擁護」などを行っている。行政から「障害者支援事業」の委託を受け、それを「福祉ホットライン」とし、市内の障害当事者やその家族、支援者から相談を受けている。

私生活:21歳で一人暮らし。住宅改修、ヘルパー利用(家事支援)、福祉機器(車いすなど)など障害福祉制度を活用して生活を送っている。

その他:23歳頃から障害者プロレス団体「ドッグレッグス」の選手として活動している。立上げから25年をむかえ、興行の際は約300人の観客が集まる。

対象:日本二分脊椎症協会会員

費用:2,500円~ (参加日程、宿泊有無によって変わります)

 

詳細は機関紙「道 No.123」30・31ページを参照してください!

お問合せはtanimura@sba.jpn.comまで。参加申し込みの締め切りは4月30日までです。


コメントは受け付けていません。